セルフカラーは出来ればして欲しくない。でもどーしてもすると言うなら、、、

こんにちは!

メンズ束感ショートのカットのスペシャリスト兼ダブルカラーのスペシャリストikedai(イケダイ)です。

Ikedaiってどんな人?って思った方はこちらから口コミをチェック←クリック

最近はLINE@では良く質問やご予約のご連絡をしていただいています友達登録はこちらから!友だち追加

カットは理美容室でするけど、カラーは自分で市販でしちゃう。

そんな方も結構いらっしゃるみたいですね、、

ではセルフカラーのデメリットとはなんでしょう?

  • 色の種類が限られている
  • 思った色になりづらい
  • 風呂場や部屋が汚れる
  • 塗りムラ発色のムラができる
  • めんどくさい
  • 傷みやす  etc,,,

などが挙げられると思います。

では理美容室でやったほうがいい理由はなんでしょう?、、、

、、、いやこれは端折ります

綺麗に仕上がるセルフカラーより痛みにくい!

こんな事皆さんもうすでに分かっていますよね?

それでも、僕は私はセルフカラーをする!!

という方のためにこのブログを書いています。

まずは結論から言います!

セルフカラーをしてからカットトリートメントをしに来て下さい。(当店の場合)

なぜかと言うとカラーをした後はいくらシャンプーをしてもキューティクルの隙間に残留アルカリというカラーの成分が残ります。

これを除去しないと大変な事になるんです。

アルカリはキューティクルを開くのでダメージの原因、色落ちの原因にもなります。

これを除去しないままアイロンなんてしちゃうと髪の毛の中が熱とアルカリでどんちゃん騒ぎになります。

結果お店でカラーをするよりも一ヶ月後の傷み色落ちが増します。

だから最悪、どうしてもセルフカラーしたい方はおうちでカラーしてから、カットトリートメントでご来店してください。

どこよりも強力なバッファー剤で100パーセントアルカリを除去します。(当店の場合)

アルカリを除去してトリートメントをするから、髪の毛はきれいになります。

アルカリを除去せずトリートメントをすると髪の毛の中にアルカリが閉じ込められて、これまたどんちゃん騒ぎ。

皮膜コーティングのとれた後の髪の毛はボロボロです、、、

理美容室はそういったところにまでこだわってカラーをするので、やっぱりセルフカラーよりもいいんですよねー。

逆を言うとたいしてこだわりもなくセルフカラーレベルのカラーしかしてないサロンもあります。

そういうところに通われてる方はセルフカラーで十分です。笑

どーしてもセルフカラーをしたいという方に対してそういった方をちょっとでも救いたいという思い出このブログを書きました。

ご参考までに。

ちなみに当店では髪の毛の細かいダメージの原因にこだわったイルミナカラーも取り扱いを始めました。

image

サロンだから出来る素材を大事にしたデザイン。

いつかセルフカラーをやめてこっち側に来てくださいね♪

hair design West Side STANDARDのネットご予約、LINE@でのご予約ご相談はこちらから☆ ←クリック

 

Ikedaiのインスタグラムはこちらから
Instagram

Twitterはこちらから

フォローお願いします☆

下のボタンから各種ソーシャルメディアでのシェアもお願いします☆

v

カテゴリー:セルフカラー, ヘアカラー, ヘアケア

タグ:

コメントを残す