ブルージュカラーはくすみすぎる?

こんにちは!

メンズ束感カットのスペシャリスト兼ダブルカラーのスペシャリストikedai(イケダイ)です。

Ikedaiってどんな人?って思った方はこちらから口コミをチェック←クリック

最近はLINE@では良く質問やご予約のご連絡をしていただいています友達登録はこちらから!友だち追加

最近”ブルージュ”というカラーの名前を良く耳にすると思います。

お客様のオーダーでもかなり多い人気のカラーです。

ブルージュ関連の記事はこちら。

ブルージュ系、ホワイト系カラーブリーチなしブリーチ有りお任せ下さい!!

ブリーチを使わないブルージュカラークーポン登場!

黒髪から透明感のあるブルージュにしたい!けどブリーチはしたくないというそんなあなたに!

ではブルージュとは一体どんなカラーかというと、

ブルーベージュ→ブルージュ

ベージュ系カラーでも青みの強いカラー

みたいなイメージです。

青みの強いカラーは今年のトレンドになりそうですね。

つい先日も日本人の髪質に多い赤みを消す事をコンセプトにしたthrow【スロウ】というカラー剤も発売されました。

その事からも青みカラーブームが更に強くなる事は確実。

といえます。

が、この青みの強いカラーと言うのはある問題を抱えています。

それは

ベースの髪の毛の状態をしっかり見極めて調合しないと

くすみすぎる。

という事と

お客様のお肌のお色、メイクなどによっては

老けて見えたり、似合わなかったりする。

という事です。

要はただ一言にブルージュ、と言っても

同じ調合のカラーを全ての人に塗る訳ではなく、

似合わせの知識、テクニックが必要という訳なのです。

青みの強いカラーでくすみたい人はいないと思います。

「今日の髪の色くすんでていいね!おまけにお肌までくすんで見えるよ!」

なんて言われても嬉しくありませんよね!

くすませたいんじゃないんです!

透明感をだしたいんです!

寒色系カラーは嫌な赤み、黄ばみを消して透明感を出してくれるカラーです。

お肌のお色に合わせてあげるとお肌まで透き通ってみえるいいカラーです。

より寒色系カラー、ブルージュやグレージュ、アッシュ系、マット系が好まれる時代の到来と共に、ikedaiも日々パーソナルなカラー調合を生み出し、日々一人一人のお客様、髪の毛と向き合っていきたいと思います☆

 

 

 

hair design West Side STANDARDのネットご予約、LINE@でのご予約ご相談はこちらから☆ ←クリック

 

只今West Side STANDARDではスタッフを募集しています。

新卒、理容師、美容師、通信生、アルバイト、レセプション、など幅広く求人をしております。

ご興味のある方はお気軽にご連絡、見学などお申しつけ下さい。

TEL 06-7502-9678

カテゴリー:グラデーションカラー, ダブルカラー, ヘアカラー, Uncategorized, Wカラー

タグ:

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。