束感カットとカラーでイメチェン(剛毛編)

どーも!

メンズ束感カットのスペシャリスト兼ダブルカラーのスペシャリストikedai(イケダイ)です。

Ikedaiってどんな人?って思った方はこちらから口コミをチェック←クリック

LINE@でのご質問ご予約なども承っております。

友達登録はこちらから!友だち追加

今回は

実際のサロンワークで束感カットとカラーでどう変わるかをを見せします。

こちらのお客様は夏休みでイメチェンに来られました。

ビフォーの最初の写真はないのですが、こちらはベースカットが終わった状態になります。

一切セニングはいれていないのでかなり重たいです。

僕はベースカットの後にドライ状態で必ずドライカットをします。

理由は

乾いた状態=普段の状態=髪質癖がよく分かる状態

で切ることによってより再現性を高めるためです。

こちらのお客様は剛毛、多毛、癖は少なめタイプです。

ドライカット終了後、、

 

束がでて頭の形、バランスが良くなっているのが分かりますよね?

前の写真から一切長さは変えていません。

量を軽くして質感の調整をしただけです。

カットだけでノーセットでも束がでます。

そしてここから柔らかみを出して透明感を出すために、

アンダートーンの赤味を見極めつつブルー系のアッシュをいれていきます。

そしてアイロンセット、スタイリング後、、

いい感じに透明感もでてワックスだけでも簡単にセットが決まります☆

再度ビフォーアフター☆

どうですか?

この違い?

カットだけでも大分印象も変わります。

カットは大事です、

カットはだけで人生が変わることだってあると思っています。

それぐらいの仕事をしたいといつも思っています。

必ずカッコ良くします!

ヘアスタイルにお悩みのメンズは是非1度WSSにお越し下さい。

 

hair design West Side STANDARDのネットご予約、LINE@でのご予約ご相談はこちらから☆ ←クリック

 

只今West Side STANDARDではスタッフを募集しています。

新卒、理容師、美容師、通信生、アルバイト、レセプション、など幅広く求人をしております。

ご興味のある方はお気軽にご連絡、見学などお申しつけ下さい。

カテゴリー:ヘアカラー, メンズカット, メンズ束感ショート, Uncategorized, 束感カット, 束感パーマ, 求人

タグ:

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。