ブリーチを使ったダブルカラー

どーも!

メンズ束感カットとダブルカラーのスペシャリスト

そして毛髪復元アドバイザーの

ikedai(イケダイ)です。

Ikedaiってどんな人?って思った方はこちらから口コミをチェック←クリック

毛髪復元アドバイザーについてはこちら

毛髪復元アドバイザー取得『キューティクルは再生、復元する』

LINE@でのご質問ご予約なども承っております。

友達登録はこちらから!image

今回は僕の得意分野、ブリーチを使ったダブルカラーについてです!

ハイトーン系のベージュやグレー系、グレージュ、ブルージュ

透明感がある色にしたい方や、明るくしたいけどトーンダウンや黒染めをしてる方などはブリーチを使っていく必要がある事があります。

実はブリーチをしていく上で一番厄介なのは髪の毛の今までのトーンダウン履歴なのです。

いや、これはブリーチだけじゃなく普通のカラーでも結構厄介だったりします、、

希望の色になるのかどうか?

という部分でしっかり履歴を把握して施術していく必要があります。

その辺のカウンセリング技術も美容師側のスキルなのですが。

そしてブリーチをして少しトーンダウン履歴が残ってる髪の毛ってこんな感じなんです、、img_3138

根元はトーンダウン履歴がなく、中間はオレンジみがあり毛先にかけて少し明るくなっている。

ここからカラーをかぶせていくわけですが薬剤選定を間違えるとこの状態からのカラーは

根元が明るい逆プリン状態になってしまいがちです。

根元が明るく黄色っぽく浮いてる、、

ダサいですよね、、

業界用語では

ネモ金

と言います。

このベースの状態に合わせた微妙な薬剤選定がネモ金にならない美しいカラーを生み出します。

僕がこの状態を見て考える事。

お客様の希望は明るい透明感のある外国人ミルクティー

しかしそのまま行くとネモ金決定、、

根元からうまくグラデーション状に入れて根元暗めからの

尚且つ明るめでありつつ

嫌なオレンジみを消しつつ

でも消しすぎるとただのグレーで外国人風のベージュ感が出ないので

消し過ぎない様に

しかし色落ちした時にこのベースの状態だとネモ金になってしまうのでそうならない様に濃いめに

明るめの色を毛先にかけて表現し

ご希望にのお色には出来ない部分もあるけど

毛先で表現することによって喜んでいただこう。

一瞬で色々考えます。

お客様にとって色落ちも考えて何がベストか?

そしてそれをお伝え、ご提案させていただきます。

お客様の同意と期待の元にオンカラースタート。

仕上がったカラーがこちらimg_3168

根元から中間まで均一に

毛先は明るさを生かし外国人風ミルクティーに。

img_3151

いいお色でご機嫌です。

うちのアシスタント様。

色落ちする様もかなりいい感じの色でした☆

経験のみが成せる業だと思っています。

ハイトーンカラーは正直ブリーチなしでもimg_3047

これぐらいのいい色は出せますし、

ブリーチを使う場合もブリーチサプリメントというブリーチの頭皮と髪の毛のダメージを大幅にカットしてくれる魔法のトリートメントもご用意しています。

ハイトーンカラー、ブリーチ、

とりあえずカラーで悩んだら

「俺のところへ来い!」

って言いたくなるぐらいです。

お悩みの方は是非大阪、ウエッサイでお待ちしています☆

hair design West Side STANDARD、IKedaiのネットご予約、LINE@でのご予約ご相談事前カウンセリングはこちらから☆ ←クリック

只今West Side STANDARDではスタッフを募集しています。

新卒、理容師、美容師、通信生、アルバイト、レセプション、など幅広く求人をしております。

ご興味のある方はお気軽にご連絡、見学などお申しつけ下さい。

TEL 06 7502 9678

カテゴリー:グラデーションカラー, ダブルカラー, ヘアカラー, メンズカット, メンズヘアスタイル, Wカラー

タグ:

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。