アディクシーを使って染めてみた。

どーも!

メンズ束感カットとダブルカラーのスペシャリスト

そして毛髪復元アドバイザーの

ikedai(イケダイ)です。

Ikedaiってどんな人?って思った方はこちらから口コミをチェック←クリック

毛髪復元アドバイザーについてはこちら

毛髪復元アドバイザー取得『キューティクルは再生、復元する』

LINE@でのご質問ご予約なども承っております。

友達登録はこちらから!image

アディクシーというカラーを最近よく耳にする方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アディクシーに限らず

イルミナカラー、スロウ

まだ発売されていませんが、アプリエなど

いろんなカラー剤の名前を耳にするかと思います。

イルミナカラーをやってるサロンで染めてもらいたいと思い色々と調べられている方も多いのではないでしょうか?

でも、ところでよく名前は聞くし、なんか良さそうだけど一体なんなの?

って思ってる方も多いのでは?

イルミナカラー

アディクシー

スロウ

これらはここ最近の流行りのカラーの外国人風カラー、

赤みを撲滅するためにブルー系やバイオレット系をベースに作られたカラーでブラウンみがないという特徴があると思います。

要はメーカーさんが出したカラー剤の名前です。

カラー剤が発売されるとメーカーさんがサンプルなんかをくれたりするので最近発売されたアディクシーを試してみました。

img_6291img_3750

ミルボンのアディクシー。

下の画像は最近発売されたナプラのモノトーンも使っています。

今流行りの感じの赤みを消したカラーですごく発色も綺麗です。

ただ、、

今まで使っていたカラー剤で出せてしまうカラーです、、

なのでまだ導入するまでは至っていません。

イルミナカラーも使っていましたしスロウも使ってみました。

イルミナカラーに関しては僕のほとんどのお客様が頭皮への刺激を感じられましたのでお店オープンにあたって導入を取りやめました。

艶が出るのはすごく良いのですが、、

スロウも良かったのですが、今使ってるカラーで出せるカラーでしたので導入しませんでした。

もちろん全てにおいて導入を完全に否定しているわけではないのですが、

もともと使っているカラー剤が良いのもあってまだ決め手がない。という現状です。

結局は何が言いたいかというと

カラー剤の種類が重要なのではなく、カラーを施術する人の色の選定の実力の方が大事です。

特にブラウン味の少ない今流行りのカラー剤達に関しましては

やみくもに染めてしまうとくすみすぎる、マットによりすぎるなどという事になりやすいのでお肌の色などをみてないと似合わなくなる事があります。

カラー剤でのお店選びも良いかもしれませんが、

カラー剤をしっかりコントロール出来るスタイリスト探しをした方が希望の色に近づけるかもしれませんね。

僕も今のカラーに加えて更に表現力が広がるカラーは常に探していますので、今後も色んなカラー剤を研究していきたいと思います。

 

hair design West Side STANDARD、IKedaiのネットご予約、LINE@でのご予約ご相談事前カウンセリングはこちらから☆ ←クリック

只今West Side STANDARDではスタッフを募集しています。

新卒、理容師、美容師、通信生、アルバイト、レセプション、など幅広く求人をしております。

ご興味のある方はお気軽にご連絡、見学などお申しつけ下さい。

TEL 06 7502 9678

カテゴリー:グラデーションカラー, ダブルカラー, ヘアカラー, メンズカット, メンズヘアスタイル

タグ:

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。